忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


まずは前回和了った咲ちゃんへの末原先輩の分析。



残念ながら、支配力は不完全ですけど。
続いて今週の扉絵は清澄全員集合、京ちゃん以外。



話戻って南一局。
末原先輩は相変わらず攻めます。



しかし真打登場。



豊音姉さん、略してトヨねぇが追いかけ。



末原先輩を直撃。
相変わらず大きい霞さん、熟考中。



南二局、再び末原先輩の先制立直。
が、またしてもトヨねぇ。



末原先輩、そんなオカルトありえません、状態です。
続く一本場、南三局は霞さんと咲ちゃんが軽く流します。



咲ちゃん、伝家の宝刀をこんな簡単に使っていいのでしょうか。
そして南三局一本場、末原先輩が懲りずに立直。



霞さんにも心配されています。
当然、トヨねぇも追っかけ。



どうやら、地区予選や一回戦では使わなかったようです。
奥の手はそう簡単に見せるものではないという典型的な例ですね。



宮守女子の控室ではトシさんがしてやったり。
久々のエイスリンも可愛いです。
霞さんも、そんなオカルトありえません、状態の追っかけ解説です。



ついでに、横から見ても大きいです。
最後に南四局。



末原先輩、最後の勝負です。



が、今回もトヨねぇの追っかけ。
ついでに、トヨねぇの二つ名。



背向のトヨネ。
そがい、と読ませます。
はいこうの、だと意味が変わります。

先制した者を後ろから縊く程度の能力者でした。

縊くとは、縊り殺す、の意でいいのでしょう。
こんな読み方があったのは知りませんでした。

流石に立直されないと追えない、だけの能力では無いでしょう。
全員ヤミにしたら使えないとか残念すぎます。
実は、次局に追いかけられないオーラスをトップ目で迎える事が弱点、というオチとか。

トヨねぇが和了れないのは、立直が通らないか、他者が和了って先行立直者まで回らない場合ですかね。
ということは、豊音姉さんと園城寺怜が対戦するとトキが勝つんですか、そうですか。

最後に次回掲載。



次々号らしいです。



その他詳細はココの別館(※またはこちら)から。

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[658] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [651] [650] [649] [648]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]