忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


今週の扉絵は、愛宕姉妹with真瀬由子。



まずは塞ちゃんの点数計算。
無理にトップ狙いではなく、決勝に残れる二位以内を計算する辺り流石です。

そしてその結論は・・・。



そんな逡巡を知ってか知らずか、相変わらず順調なハッちゃん。
無言の場面は怖いです。



塞ちゃん、ここまでののどっちの傾向より、
無理に手を塞いで疲弊するより、多少の危険はあるものの
ハッちゃんに役満を張らせ、のどっちに振り込ませる事を選択します。



久々にハッちゃんのローアングル。
小喜四を狙い続けるハッちゃんに、のどっちはあくまで偶然を装います。



のどっちがノーテンの為、親が流れてハッちゃんの北家も終了、残り一回。
塞ちゃん、最後の力を振り絞って、でしょうか。



その気魄通り、東二局は塞ちゃんのアガリ。



は置いておいて、ハッちゃんエロ過ぎます。
牌から上を隠したら18禁漫画にしか見えません。

それはさておき、東二局。



東三局。



まだ死んでいないお絹ちゃんのアガリが続きます。
が、扱いはやや雑です。

そして南一局、のどっちのラス親にしてハッちゃん最後の北家。
のどっちが先制立直。

その後、相変わらず手が入るハッちゃんは二副露。



さらに小喜四も聴牌。
しかし、塞ちゃんは今回は塞ぎません。

のどっちの立直がある以上、自分がケアすれば痛い目見るのはのどっち、との見解です。



一方、お絹ちゃんは親リーと小喜四にやや焦り気味。



最後の牌の行方や如何に。
といった所で今週は終了。

何となくですが、手牌も見えて無いですし、のどっちが同聴引き勝つ気がします。
なので、次回扉絵はのどっちのツモと点数宣言じゃないでしょうか。
ハッちゃんの暗槓はドラが乗る前フリですかね。

あぁ、でもそれだとハッちゃんの北家が続きますか。
そこは塞ちゃんが、やっぱり塞いだ方が、という流れが期待できますね。

以上、勝手な想像でした。

因みに、結論の出る次回掲載は次号です。



ここの所休載がないですが、大丈夫ですかね。
連載が続いたら続いたで心配なのは気のせいでしょうか。

取り敢えず、日程的には三週間あるので、気長に待ちましょう。



その他詳細はココの別館(こちらまたはこちら)から。

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]