忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


回想は前回で終了。
疲れて眠っていた塞ちゃんの夢扱いかもしれません。

今週の扉絵はシロに心配される塞ちゃん。



「意外な」って、可哀相に。
立ち上がるのを手伝おうとするシロに、塞ちゃんのうまい切り返し。



そんなシロ、わざわざ心配しに来たのではなく、お花摘みのついでだそうです。



塞ちゃん、こっそりすこやん化。
ついでに、シロにダメ出し。



シロもだるいと言いかけますが…。



正解。
なんですのん、このコント。

さて、副将戦後半戦。
席順変わり、

清澄、106900。
姫松、138700。
宮守女子、90800。
永水女子、63600。

清澄親の永水北家。

そんな東一局はのどっちの六巡目親リー。



塞ちゃん、驚きすぎです。



残念ながらこの局はのどっちの意図する捨牌では無いですが、
ここでもハッちゃんが東と北を組み込みます。



塞ちゃんは相変わらず恨みますが、今局はわざとじゃないでしょう。
いや、そもそも立直するなという事でしょうか。

続いてハッちゃんが塞ぐ解説をしてくれます。



ありえないと言っていますが、ただ見るだけで相手の和了りを潰せるみたいです。
そりゃそれだけの効果があれば疲弊しますよね。

結局この局は誰も和了れずのどっちの連荘。

因みに、のどっちも久部長から多少の入れ知恵があったようです。
しかしまぁ、当然感想はこうなります。



続く一局、警戒しすぎて手が遅くなるお絹ちゃん。



振り込みます。



これで、

姫松、127300。
清澄、118300。
宮守女子、89300。
永水女子、65100。

まだ順位変動は無いですか。

ただ、清澄の連荘でハッちゃんの北家も継続。
塞ちゃんの息切れも近いのではないでしょうか。

そして続く次号も掲載アリ。



珍しく続きますね。



その他詳細はココの別館(こちらまたはこちら)から。

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]