忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


本誌特典は三枚目。

 

重要な所は最後らしい。

 

今週は巻頭カラー。
末原先輩、怪物の見本市とはなかなかうまい事言います。

 

続いて扉絵は姫松から末原先輩以外。



何か見た事ある場所な気がするのは気のせいでしょうか。

それにしても末原先輩、愛宕姉の事をとやかく言えないセンスな気がします。
そんな末原先輩が付けた霞さんのあだ名。



永水のおっぱいオバケ。
決して妬み嫉みではありません。
おっぱい星人vsおっぱいオバケが見られないのは残念な所です。

トヨねぇも、地区予選でも攻めている所を見たことが無いため、見。
が、今局はやや異常な場に。



どうやら霞さんの降ろしたモノは、一色を完全に支配する程度の能力なようです。
苦悩する末原先輩に対し、笑顔で自摸和了る霞さん。



ココで気になるのは、末原先輩とトヨねぇが一向聴に対し、
嶺上開花で和了れる形で聴牌にまで持っていっている咲ちゃん。
意外と何とかなるフラグな気がするのですが、深読みしすぎでしょうか。

これで
永水女子、115000。
宮守女子、101700。
清澄、93200。
姫松、90100。

ついに姫松が最下位に転落です。

首位に立った霞さん、普段なら守りに徹すればと言いますが、
一旦攻撃モードに切り替えると、戻るには狩宿巴か滝見春のお払いが必要らしいです。



そのため、攻撃モードで進むしかないとのこと。
後半戦とはいえまだ東二局なので、少し早い気はしますが・・・。

続く東三局。



場はまたしても片寄り、一見萬子が高い場に。



末原先輩、宮守と清澄に気付いているのか心配していますが、
表情からするとちゃんと気付いているようです。

最後は末原先輩が霞さんの危険を確信。



それにしても永水女子、攻撃型に神代小蒔と薄墨初美、
防御型に狩宿巴と滝見春、さらに防御型から攻撃型に切り替えられる岩戸霞。
なんというバランスの取れたチームでしょう。

末原先輩が言っていましたが、普段は姫様とハッちゃんが稼いで霞さんでシャットアウト。
今回はこの二人が稼げなくても霞さんで挽回が可能。
なかなかすばらですわ。

個人的にはこのまま和了り続けて、親番で末原先輩をトばして欲しいんですけど。
一回トヨねぇが親満でも振り込めば順位も入れ替わりますし。

無いですか、そうですか。



次号は休載、次回掲載は次々号です。
やはり本誌特典は掲載の無い回に買わせるものだったみたいです。

残念ながらこの日は休暇の予定なので、多分買いません。



その他詳細はココの別館(※またはこちら)から。
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]