忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう地デジ対応テレビを買ってしまいました。
VIERAとDIGA、Panasonicで揃えています。
初めはSHARPのLC-40LX1とBD-HDW45のセットにしようと思ったのですが、
液晶はPCのディスプレイで代用できるかと思い、プラズマにしました。

使ったのはあなデジ工房さん。

配達業者は佐川急便、ヤマト宅急便、福山通運、となっています。
個人的には不安なので、連絡事項欄にヤマトで、と書いておきました。
そのせいか、ちゃんとヤマトで送られてきています。

あと、あなデジ工房楽天市場店が修正されていました。



TH-P42V22が\187,800、DMR-BW680が\76,000です。
それぞれにサービスでHDMI端子が付いてきました。

 

商品の箱にテープで巻きつけられているだけです。
気になる人は気になるかもしれません。

あと、商品の5%の金額で五年保証に変更できます。
メーカー保証一年+五年ではなく、トータル五年保証になるので注意です。
これで合計\276,990。無駄遣いな気がしなくも無いです。

TH-P42V2と同料金だったのでTH-P42V22にしてみました。
因みに、TH-P42V22とはパナソニックの直販店限定モデルらしいです。

 

パナソニックのサイトにはモデルの説明が無いため、
正直TH-P42V2との違いが良く分かりません。

TH-P54VT2、TH-P50VT2の3Dモデルのデザインが取り入れられている。
→通常はフレーム黒ですが、TH-P42V22はダークブラウンっぽいです。

 

茶色と言っても、個人的にはまったく気になりません。

次に簡易リモコンが付属。

 

まぁ使いませんけどね。
こんなもんだと思います。

続いてDMR-BW680。
Bluerayレコーダーです。

 

非常にコンパクトです。




まぁ主な用途はアニメーションなのでこれで充分です。
(というか、スペックの無駄遣いかも。)
ただ、テレビは少々熱いかも知れません。

ただでさえPCの熱で部屋が暑めなので、夏は何か考えないといけません。
冷房嫌いなんですよね…。

 

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[92] [90] [89] [88] [87] [111] [86] [85] [84] [83] [82]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]