忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


今週はセンターカラー。
宮守女子、姫松、清澄と続くも、永水は無し。



代わりに、扉絵は永水の神代小蒔と岩戸霞。



霞さんの方が前面に出ています。年功序列ですかね。
あとどうでもいいですが、この坂の上は神社だったりするのでしょうか。

ついでにタコスもカラーはいてない。



親を流されて泣いています。



が、気を取り直して東場を意識します。
そしてその次局は配牌赤2表2の向聴。

がここでまさかの三風連打、四枚目持ち。



ここでタコスの下した結論は・・・。



だったら素直に仕切り直しでいい気はするのですが。
しかもその西を次順に切ってます。



牌の寄りはそこそこ酷いです。
そして八巡目。



振替にこんなにかかるのに立直ですか。

対応は三者三様。
上重漫と神代小蒔は結構必死。
神代がじわじわ漫ちゃん化しています。



小瀬川白望は違和感を感じつつも現物。



姫松の控室ではオリ説と攻め説が混在。
そして残念ながら優希の一発ツモならず。



神代のこんな安堵はあまり見たくないですね。
続いては何故かシロの微妙な遠景。



何かあると思ったら、やはり追いつきます。



タコスはヤな予感がする、と言いつつ、リーチで手牌に蓋をしているので対応不可。



結果は・・・。



ダマで跳ツモ。

宮守女子の控室では豊音さんがシロらしいとのコメント。
疑問系なのが少々気になりますが。

姫松の控室では愛宕洋榎が心配中。
末原先輩は意外と冷静です。

それにしても、こんなシーンが来るのでしょうか。



アガったら池田ァ並みに変貌したりして。

これで東ニ局終了。
清澄125300、宮守女子108000、姫松85600、永水女子81100。

トップラスでもまだ三倍満直撃で入れ替われますね。
親なら倍満直撃ですか。
次回漫ちゃんの親番、楽しみです。

最後に、またしても次号掲載はある模様。



連続で掲載して、次回を今年最終掲載にするのでしょうか。



平行稼動検証環境はこちらから。

その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。
 

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]