忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


先週に引き続き、作者コメントは本領発揮「か!?」。
ということは、本領発揮ではないのでしょう。

目覚めた神代に対する反応は各々微妙。



扉絵はそんな神代小蒔でした。



続く一局、相変わらず手は入るタコス娘。



小瀬川白望も追いつきます。



ここで終らないところが、流石と言うべきでしょうか。
待ちは三六九索ですが、他家に固まっている事まで想定中。



一方の上重漫。
場が見えていないのか、聴牌即立直で手牌に蓋をしてしまいます。



案の定、優希、白望の切りに絶望中。



と、ここでまさかの神代が振込み。



妹尾さん化しています。



神代の様子が気になる白望と、手牌と親を流されて燃え尽きた優希。



そんな永水女子の面々のコメント。



ここからすると、神代は寝ているときが本領発揮状態なのでしょうか。

本気で戦うに値する時は睡眠状態。
自分の意思で睡眠するのではなく、対峙した相手の力量によって、
睡眠の有無と解けるまでの時間が変わる。
また、一度解けても再度睡眠状態で闘牌することも有り得る。

以上、勝手に神代の能力予想でした。

つまりは通常時は普通の雀士さんと。
前回最後の目が覚めた時に感じた威圧は、
怪物が起きたのではなく、残り香みたいな扱いでしょうか。

因みに岩戸さんは小蒔ちゃんと呼ぶみたいですね。

しかし、起床時の神代の扱いは結構酷い気がします。



上重漫と同じ様な事言われていませんか。
ついでに滝見春、年下の癖に一番扱いが酷いです。

場面変わって天江衣と井上純。



衣じゃない、こどもだ。



とアホな事をしているうちに、事件現場に遭遇。



ウソです。
でも何か推理漫画に出てきそうな一シーンです。

取り敢えず不毛な会話でこの場面終了。



先程の黒ノッポさんは宮守女子の選手でした。



お出迎えしたのは鹿倉胡桃。
さりげなく初登場はいてないです。

ついでに小瀬川白望はシロと呼ばれている模様。

最後は宮守女子全員集合で終了。



姉帯 豊音(あねたい とよね)
鹿倉 胡桃(かくら くるみ)
臼沢 塞(うすざわ さえ)
Aislinn Wishart(エイスリン ウィッシュアート)

多分、豊音さんが大将でしょう。
で、胡桃ちゃんは次鋒。
塞ちゃんが中堅でウィッシュアートが副将。

以上、見た目から勝手な予想でした。
Aislinn Wishart、福路美穂子の常時両目開花版として補完できそうです。

姉帯さんは神代を気にしすぎです。
さらにその理由となった九州赤山高校の藤原利仙というのも気になります。
国民麻雀大会だと県選抜→登場、の伏線でしょうか。

そんな感じで今週は終了。



次回は次号掲載、センターカラーだそうです。



平行稼動検証環境はこちらから。

その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。
 

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]