忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 旅・食・株情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本サイトはこちらに移転しました。
※当面は並行して運用しますが、その内消します。


解説の仕事も意外としんどいのでしょうか。
小鍛冶健夜こと、すこやんの惰眠を貪るところから。
確かに健やかではなさそうです。



扉絵も小鍛冶プロ。モモに見えなくもないです。
スカートの辺りに顔が浮き出して結構怖かったりします。



遊びに来たのは福与恒子こと、アナウンサーのこーこちゃん。
明らかに耳の辺りに怪しいものが…。
ついでに変でも部屋には上げるんですね。



お約束のお袋さんの突っ込み。
むしろそんなに何度も言われている事の方が驚きです。



ようやく耳のカメラに突っ込みが。



まずお目にかからない、お茶with小型カメラ。
親しき仲にも、というのは置いといて、
こういうのを冗談で済ませられる仲というのも存在しますよね。
なかなかいい組み合わせだと思います。



ついでに欄外のキャラ紹介。いい味出してます。

ここでこーこちゃんから、会場の下見の提案。
試合ではなく、二回戦以降の会場の話です。



のはずが、一旦お泊りの話に。
残念ながらその辺はカットです。



そして会場。



はいてないは無しでした。
遠慮なく上がるこーこちゃんに、躊躇するすこやん。



そんな空気を払うためか、漫才に発展。



見事なノリツッコミ。ということにしておきましょう。



そして今明かされる衝撃の真実。
もう少し早く気づきましょう。



かなわないな、という感じでしょうか。



もしこのときに二人が出会っていれば、まさにこんな感じだったでしょう。



元気に追い回すこーこちゃんと、遠慮がちに対応するすこやんが目に浮かびます。
次回は仲良くなったきっかけみたいなのを描いて欲しいですね。



その他詳細はココの別館(こちらまたはこちら)から。

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[232] [231] [230] [229] [226] [225] [223] [222] [219] [218] [217]

PR


Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]